期間限定の御朱印です

2月15日(涅槃会・お釈迦さまが涅槃に入られた日)から、4月8日(お釈迦さまのお生まれになった日)までの期間、紺紙金泥の御朱印(500円)を授与いたします。

紺紙金泥

紺紙金泥(こんしきんでい)とは、平安時代頃から写経や写仏に用いられました。

藤原道長が、奈良県の金峯山に奉納した「長徳四年紺紙金字経」(国宝 998年)などが有名です。

 

年頭の総代世話人会(埦飯)が開かれました

2018-1-25

1月25日に、年頭の総代世話人会が開かれました。

大日如来様の前で「智山勤行式」をお勤めした後、事業や活動の報告、そして計画が話し合われました。

昼食には、兼務の萬福寺(上横地)の総代さんも交えての新年会・懇親会となり、今年一年の檀信徒各位の健勝と寺門興隆を祈念して散会となりました。