期間限定の御朱印です

2月15日(涅槃会・お釈迦さまが涅槃に入られた日)から、4月8日(お釈迦さまのお生まれになった日)までの期間、紺紙金泥の御朱印(500円)を授与いたします。

紺紙金泥

紺紙金泥(こんしきんでい)とは、平安時代頃から写経や写仏に用いられました。

藤原道長が、奈良県の金峯山に奉納した「長徳四年紺紙金字経」(国宝 998年)などが有名です。

 

「期間限定の御朱印です」への2件のフィードバック

  1. 佐倉市在住の行方正幸といいます。以前から勝覚寺の四天王について、興味を持って、何度か伺っています。
    この度の金の御朱印をいただきに4月6日の午前中にお寺にお伺いしたいのですが、よろしいでしょうか?
    佐倉市山王 行方正幸

    1. 先日は遠路お参りいただき、ありがとうございました。
      また御開帳・特別御朱印の授与を予定しておりますので、次回のご参拝をお待ちしております。

行方正幸 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です